null
音蹴杯への道
PROFILE

FOOTBALL DISK GARAGE

「音蹴杯(おんしゅうはい)」とは、フットボール好きの音楽業界人・ミュージシャン・芸人などの業界人によるフットサル大会!のこと。毎年、さいたまスーパーアリーナにて開催!年に1度の大人の遊び、一般観客は一切入場不可のインナー大会だからガチンコ勝負!大会スローガンは、K・T・G!「怪我なく・楽しく・ガチンコで!」
・2013優勝:
F.C.fragments
(2013年1月26日30チーム)
・2012優勝:
怖蹴球”サッカーコワイ”
(2012年3月13日30チーム)
・2011優勝:
怖蹴球”サッカーコワイ”
[桜井和寿(Mr.Children) / ナオト・インティライミ / GAKU-MC 他]
(2011年1月23日26チーム)
・2010優勝:
横浜FC[元日本代表、奥大介・奥寺康彦 他]
(2010年1月31日30チーム)
・2009優勝:
FC 9ririn
(2009年2月1日32チーム)
・2008優勝:
FC 9ririn[w-inds.橘 慶太 他]
(2008年1月28日24チーム)
・2007優勝:
Hot Legs[木根尚登 他]
(2007年1月29日16チーム)
・2006優勝:
FOOTBALL DISK GARAGE
(2006年3月17日8チーム)  

CALENDAR
<<  08月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
SEARCH
XML RSS1.0POWERED BY J.PLAYERS
2014/01/28  04:11


音蹴杯2014は、「怖蹴球”サッカーコワイ”」が優勝!

その年、音楽業界で誰が一番巧いのか!今年で9大会目、過去最多の参加チーム数(36チーム)だった音蹴杯。36チームの意地と意地のぶつかり合い。

音蹴杯チャンピオンズリーグ決勝、前回大会の覇者「F.C.fragments」と昨年ベスト8でフラグメンツに敗れた「怖蹴球“サッカーコワイ”」の「因縁の対決」は、怖蹴球の「王座奪還!」という形で幕を閉じました!

怖蹴球が順当に勝ち上がり、優勝を決めた裏では、優勝候補筆頭の「SWERVES」の蹴リーグ進出や、強豪チームのOCL初戦敗退などがありました。
初出場で、優勝候補の呼び声の高かった2チーム、手越祐也選手率いる「TGS」、藤巻亮太選手率いる「FRF」。両チームとも、OCL決勝トーナメント初戦で敗退と、今年も音蹴杯のレベルの高さを物語ったものとなりました。


以下、公式RESULTです!

◆音蹴杯チャンピオンズリーグ(OCL)
★優勝:【怖蹴球】桜井和寿(Mr.Children) / ナオト・インティライミ / GAKU-MC / ほか
★準優勝:【F.C.fragments】塩井潤一(Patty's Thursday) / ハタユウスケ(cruyff in the bedroom) / 今井貴雅(sjue) / 國友晃司(ROZEO EMBLEM) / 木下瑛博(死んだ僕の彼女) / 中野渡大輔(Patty's Thursday) / 武井由佳(Patty's Thursday) / ほか
★3 位:【危険なカオリ】山村隆太(flumpool) / じゃーんず / ほか
★エンターテイニングチーム賞:【TFA】TERU(GLAY) / JIRO(GLAY) / 小倉誠司(flumpool) / ほか

◆蹴リーグ
★優勝:【SWERVES】常田真太郎(スキマスイッチ) / K / 千葉直樹 / Love Me Do らぶちゃん / ディエゴ加藤マラドーナ / 軍記ひろし / 豊田奈由葉(FBL枠:元なでしこ日本代表) / 酒井健太(アルコ&ピース) / マルコ(球舞) / ラルフ / 橘慶太(w-inds.)

◆個人賞
★得点王(10得点):ナオト・インティライミ【怖蹴球”サッカーコワイ”】
★MVP:ナオト・インティライミ【怖蹴球”サッカーコワイ”】
★ベストゴレイロ:藤岡【危険なカオリ】
★ニューヒーロー賞:藤巻亮太【FRF】
★ベストスマイル賞:中嶋康孝 【FC☆キラーン /  BIGNOUN】

◆参加チーム数:36チーム

◆音蹴杯チャンピオンズリーグ(OCL)決勝トーナメントRESULT
・決勝:怖蹴球 vs F.C.fragments(3-2 得点者:怖蹴球ナオト×2.小川 / F.C.fragments国友, 大友 )
・準決勝:怖蹴球vs 泪橋学園(2-1得点者:怖蹴球ナオト,畠田 / 泪橋学園若林) / F.C.fragments vs 危険なカオリ(0-0 PK 2-0)
・3位決定戦:危険なカオリ vs泪橋学園(1-0得点者: 危険なカオリ平山)

・準々決勝:怖蹴球vs 海岸FC(2-0得点者:鈴木,ナオト) / F.C.fragments vs HOT LEGS FC(1-1 PK3-2) / 泪橋学園vs FC. PROMISE(0-0 PK3-2) / 危険なカオリ vs ぴあFC(1-1 PK2-0)
・OCL決 勝トーナメント2回戦:泪橋学園FC vs S.S.A F.C(3-0) / FC. PROMISE vs TGS(2-0) / 海岸FC vs DUKE FC(1-0) / ぴあFC vs F.C ARIOT(1-0) / HOT LEGS FC vs 赤坂BLITZ(TBS)(1-0) / F.C.fragments vsテレ朝FC(1-0) / 怖蹴球(シード)/危険なカオリ(シード)
・OCL決勝 トーナメント1回戦:DUKE FC vs FC BRAVO(2-2 PK2-0) / 海岸FC vs FCマッコリ(0-0 PK2-1) / ぴあFC vs FRF(1-0) / F.C ARIOT vs TFA(1-0) / 1回戦シードチーム:怖蹴球 / 危険なカオリ / S.S.A F.C / 泪橋学園 / FC. PROMISE / TGS / HOT LEGS FC / 赤坂BLITZ(TBS)  / F.C.fragments / テレ朝FC

怖蹴球予選グループリーグRESULT
怖蹴球 vs 赤坂BLITZ(TBS)(2-0 得点者:ナオト×2) / 怖蹴球 vs TOKYO FM(0-0) / 怖蹴球 vs FC.PROMISE(1-0 得点者:畠田) / 怖蹴球 vs 向上蹴球倶楽部(3-0 得点者:桜井, ナオト,畠田) / 怖蹴球 vs キョードー北陸(10-0 得点者:畠田×2,ナオト×3,GAKU-MC×2,谷口×3)


総評
「怖蹴球”サッカーコワイ”」の皆さん、王座奪還おめでとうございます!3連覇のかかった昨年、ベスト8でF.C.fragmentsにまさかのPK負けから1年、見事に雪辱を晴らしました。

音蹴杯2014決勝「怖蹴球vs F.C.fragments」、その場に居た約1000人が固唾を呑んで見守る中、試合が動いたのは、開始5分、F.C.fragments国友選手のシュートが怖蹴球GK阿部選手を股をすり抜け先制ゴール!先制点を献上した怖蹴球ですが、このまま黙っているわけには行きません。その4分後、ミスター音蹴杯、怖蹴球ナオト・インティライミ選手が動きます。小川選手のシュート性のパスをゴール前で角度を変えてゴールにたたき込みました。このゴールで1-1と同点に。残り3分、コーナーキックから、怖蹴球畠田選手の豪快なミドルシュートにナオト選手が頭で擦りコースを変えて、逆転ゴール!誰もが、このまま試合終了と思った残り1分、F.C.fragments大友選手のシュートが相手の足にあたりオウンゴールに。またしても、ふりだしに戻り、延長戦へ。前回大会王者のF.C.fragmentsもすんなり王座を譲りません。延長戦に突入し、拮抗した試合の中、残り2分、ナオト選手のキックインから畠田選手がゴール前へ速いパス、最後は小川選手が体ごとゴールに押し込み再び逆転ゴール!このゴールが、そのまま決勝点となり3-2で試合終了、昨年の雪辱を晴らした怖蹴球が見事優勝!先制されても追いつき、追いつかれても突き放す。勝者のメンタリティーでしょうか。両チームとも素晴らしい試合も魅せてくれました。

以下、閉会式のコメント。
MC福島さん「それではひとこと貰いましょうか?キャプテン、ひとことお願いします!」
キャプテン桜井選手「本当にこの音蹴杯があるっていうお蔭で僕らのチーム、ウーロン舎のチーム、MIFAというサッカーと音楽を通じて笑顔をいっぱい広めようっていう団体をやっていますが、音蹴杯のお蔭で凄くチームワークが良くなっていると思います。きっと皆さんのチームもそうだと思います。開催して下さっている皆さん、本当にありがとうございました!
そして僕ら2連覇した翌年の開会式で、サッカーコワイ!と名前を呼ばれた時に、凄いブーイングを受けたんですよ。で、来年、皆さんからのブーイングをいっぱい受けたいなと、思っております。(笑)いつでも挑戦して来て頂きたいと思います。本当にありがとうございました!!!」
MC福島さん「王者の言葉が出ました!いつでもお前らの挑戦を受けてやる!と。優勝は、サッカーコワイ!」

また、優勝こそは逃しましたが準優勝の「F.C.fragments」の昨年の王者に恥じない闘いぶりには健闘を称えたいと思います。以下、安田選手コメント。「決勝戦のアウェイ感、ハンパなかったです。たまには、僕たちも応援して下さい。来年も頑張ります!宜しくお願いします。」

3位入賞の「危険なカオリ」は、昨年の4位からり順位を一つ上げフィニッシュ。来年こそは、優勝を狙って欲しいものです。以下、山村選手コメント。「去年は4位なって、今年は3位になれたので、来年は最後のステージに立てたら良いなと思ってます。来年も宜しくお願いします!ありがとうございました。」

蹴リーグ優勝は、「SWERVES」。予選グループリーグで、まさかの2連敗をきし4位で蹴リーグへ。蹴リーグでは、圧倒的な力を見せつけての優勝でした。またFC 9ririnとして、過去大会2連覇を果たしている橘慶太選手(w-inds.)の大会直前のレンタル移籍も話題となりました。以下、キャプテン常田選手コメント。「予選グループリーグ初戦で負けてしまい、その後も連敗して、目標は一番最後まで試合やろうと、長くやろうと、それが実現して良いと思いますが、やっぱり最後の決勝戦を観て、ここに立ち会いなと思ったので、また来年頑張ります!」

今年から新設された、エンターテイニングチーム賞は、TERU選手率いる「TFA」でした。初出場ながら、予選グループリーグを2位で突破し見事OCLへ進みました。また、TERU選手JIRO選手の両選手同時起用には、会場を沸かせるものがありました。以下、TERU選手コメント。「初出場でOCL決勝トーナメントに出れて本当に嬉しかったです。また来年宜しくお願いします。ありがとうございました!」

個人賞は、予選リーグから決勝トーナメントまで、大車輪の活躍をみせた怖蹴球のナオト・インティライミ選手がMVPを獲得。さらに、予選・決勝Tで10得点を叩き出したナオト選手は得点王にも輝きました。昨年の得点王に続き、2年連続得点王かつ、音蹴杯初の個人賞2冠と、まさにミスター音蹴杯!以下、本人コメント「まずやっぱり去年悔しい想いをした分、今年、勝った時の喜びが何十倍にもなったという事がスポーツの醍醐味だなという喜びをひとしおに感じております。そして、この音蹴杯という本当に大人の極上の遊び場を毎年提供してくれて、34歳になるとサッカーどんどん下手になって行くと思うんです。でも、1年に一回のこの大会がある!そんなモチベーションでずっと今、サッカーがどんどん年々巧くなってるような気がします。本当にここに携わった皆様に、開催してくださった全ての皆様に本当に感謝しております。また皆様、来週!違う(笑)来年か、来年お会いしましょう!ありがとうございました。」

ベストゴレイロには、3位入賞の危険なカオリから、藤岡選手【危険なカオリ】が獲得。以下、本人コメント。「PK止めてないんですけど、ポストに当たってくれて。来年は優勝できるよう頑張ります!ありがとうございました。」

今年から新設されたニューヒーロー賞には、惜しくもOCL決勝トーナメントでは一回戦で消えてしまいましたが、予選グループリーグでは、7得点とトップスコアだった藤巻亮太選手【FRF】が獲得。以下、本人コメント。「初めて出させて貰って、OCL一回戦で負けてしまって、悔しかったんで来年は頑張ろうと思います。楽しくサッカーできてありがとうございました!」本人コメント。

ベストスマイル賞には、こんな笑顔見たことない!と多数投票があった中嶋康孝選手【FC☆キラーン / BIGNOUN】が獲得。以下、本人コメント。「まさか獲れるとは思ってませんでした。ありがとうございました!」

あ、最後に音蹴杯の本当のMVPは、MCの福島カツシゲさん。7時間しゃばりっぱなしって凄い事ですよ!福島さんは、K・T・G!の生みの親。今年は新たに、K怪我なく・T楽しく・Gガチンコで!にMもめないで!を加えた、KTGM!との事でしたが。。。
音蹴杯は来年、開催する事ができるのであれば、10周年を迎えます。
MCは、10周年スペシャルで、福島カツシゲさんと、土屋礼央さんのダブル司会ってのも面白そうですね。
選手の皆さんは、また、1年間がっつり鍛えて、OCL優勝を狙って下さい!

最後に、出場選手の皆様、運営に携わった皆様、さいたまスーパーアリーナの皆様、本当にお疲れさまでした。また、来年も開催できるよう、本業の方も何卒宜しくお願い致します。

では、また来年もK・T・G・M!「怪我なく!・楽しく!・ガチンコで!・もめないで!」宜しくお願いします。

   

FOOTBALL DISKGARAGE 河津知典


出場チームおさらい。
◆GROUP A◆    
【怖蹴球】桜井和寿(Mr.Children) / ナオト・インティライミ / GAKU-MC / ほか
【赤坂BLITZ(TBS)】TBS サッカー部
【TOKYO FM】TOKYO FM サッカー部
【FC.PROMISE】eyeron(ソナーポケット) / ほか
【向上蹴球倶楽部】RYOSUKE(FUCK YOU HEROES) / 高木カレーダイス(東狂アルゴリズム) / 黒澤航三 / 新村欣孝(MUGWUMPS) / SIT(COUNTRY YARD) / ほか
【キョードー北陸】キョードー北陸サッカー部
    
◆GROUP B◆    
【FC SMA】フジファブリック / トミタ栞 / 田中美里 / 中村圭一(俳優) / ほか
【ライブパワーFC】ライヴパワー サッカー部
【FRF】藤巻亮太 / ほか
【FC WOWOW】WOWOW サッカー部
【泪橋学園】avex サッカー部
【海岸FC】扶桑社&MUSICAサッカー部
    
◆GROUP C◆    
【SKULLSHIT FC】大滝哲也(SKULLSHIT代表) / グレート草津 / dunch(jealkb) / 高田雄一(MEANING/ELLEGARDEN) / ほか
【FC JOYSOUND】JOYSOUNDサッカー部
【六本木FC】スペースシャワーTVサッカー部
【S.S.A F.C】さいたまスーパーアリーナ サッカー部A
【DUKE FC】DUKEサッカー部 / TASSHI(Aqua Timez) / OKP-STAR(Aqua Timez) / 佐田繁理(FBL枠:日本人初のプロサッカー選手・兼監督) / ほか
【TFA】TERU(GLAY) / JIRO(GLAY) / 小倉誠司(flumpool) / ほか
    
◆GROUP D◆    
【F.C.fragments】塩井潤一(Patty's Thursday) / ハタユウスケ(cruyff in the bedroom) / 今井貴雅(sjue) / 國友晃司(ROZEO EMBLEM) / 木下瑛博(死んだ僕の彼女) / 中野渡大輔(Patty's Thursday) / 武井由佳(Patty's Thursday) / ほか
【危険なカオリ】山村隆太(flumpool) / じゃーんず / ほか
【TOY'S FACTORY】宮田和弥(JUN SKY WALKER(S)) / 玉屋2060%(Wienners) / マナブシティ(Wienners) / ほか
【FCイープラス】イープラス サッカー部
【FC BRAVO】高橋陽一(『キャプテン翼』漫画家)/ 岩本義弘(サッカーキング編集長)/ ほか
【蹴り球会】橋谷康一(SKA SKA CLUB / ex.JACKSON VIBE) / ほか
    
◆GROUP E◆    
【ぴあFC】ぴあ サッカー部
【FC☆キラーン】堀之内大介(Base Ball Bear) / Ryu Matsuyama / 中嶋康孝(BIGNOUN) / 河原真(BIGNOUN) / かなす(たをやめオルケスタ) / RIKU(Fed MUSIC、Logeq) / ターキー(la la larks) / Rei Mastrogiovannni / ほか
【FOOTBALL DISK GARAGE】DISK GARAGE サッカー部/ 吉川美冴貴(SHISHAMO)/ ほか
【TGS】手越祐也(NEWS) / ほか
【F.C ARIOT】さいたまスーパーアリーナ サッカー部B
【サプリメント北浦和】Even Sense / KBC / Suburban Flag / ORION / モスムカーフ / witvogel / 島崎裕史 / Happy Sloth,bugfics / 北浦和KYARA / ほか
    
◆GROUP F◆    
【SWERVES】常田真太郎(スキマスイッチ) / K / 千葉直樹 / Love Me Do らぶちゃん / ディエゴ加藤マラドーナ / 軍記ひろし / 豊田奈由葉(FBL枠:元なでしこ日本代表) / 酒井健太(芸人・アルコ&ピース) / マルコ(球舞) / ラルフ / 橘慶太(w-inds.)
【FCマッコリ】近藤駿(撃鉄) / ヤマダコウジロウ(malca)/今中哲郎(AFRICAEMO)/平岡 豪(DJ)/天野ジョージ(撃鉄)/HAJIME FANTASY(Bryan Associates Club) /山本晃紀(LITE)/中嶋佑樹(SPIRO, YakYakYak)/飯田ゆか(こゆび)/村田良平(DJオクンニノタメニ)/正木秀和(KENTA HAYASHI TRIO(from FOUR MINUTES TIL MIDNIGHT))
【ローソンHMVエンタテインメント】ローソンHMVエンタテイメント サッカー部
【HOT LEGS FC】木根尚登(TM NETWORK) / ほか
【テレ朝FC】テレビ朝日 サッカー部
【チーム・アミューズ!!】岡野昭仁(ポルノグラフィティ) / KEIGO(FLOW) / TAKE(FLOW) / IWASAKI(FLOW) / 向野章太郎 / 株元英彰 / 岩田玲 / 今井隆文 / ほか

投稿者: FOOTBALL DISK GARAGE

日本初!世界2例目のクラブ、3年目の挑戦!!
2014/01/25  16:28


司会の福島さんです!

間もなく予選リーグ終わろうとしてますが、みんな、めっちゃ強いです!

まさかのSWERVES2連敗など、波乱・波乱です。

今のところ、FRFの藤巻亮太選手が7得点で得点王です!

FOOTBALL DISKGARAGE 河津知典

投稿者: FOOTBALL DISK GARAGE
2014/01/25  08:57


本日、いよいよ音蹴杯2014、開幕です!

出場する36チームの皆様、宜しくお願いします!


我々、ただ今、絶賛仕込中なのですが、アリーナが広すぎて、6面分のゴール、運ぶのもひと苦労です。。。



FOOTBALL DISKGARAGE 河津知典



投稿者: FOOTBALL DISK GARAGE
2014/01/25  00:16



先ほど、さいたまスーパーアリーナ、行ってきました!

搬入という名の前日練習に。

さいたまスーパーアリーナチーム(S.S.A FCとF.C ARIOT)と、我々FOOTBALL DISK GARAGEと、四国から参戦のDUKE FCでガッツリ2時間練習試合してきました。。。

これ、完全に主催者特権です。


アリーナに人工芝を一面ビチッとひくと、ホント気持ち良いんですよね。通常、コンサートしてる所とは思えない感じです。

そして、写真はさいたまスーパーアリーナの大立目さんと川畑さん。

明日は、このお二人にたくさんお世話になりま〜す!


FOOTBALL DISKGARAGE 河津知典

投稿者: FOOTBALL DISK GARAGE
2014/01/24  12:59


あ!っというまに、明日となった音蹴杯ですが、今年の各賞はこんな感じです!

◆チーム賞◆
・音蹴杯チャンピオンズリーグ(OCL) 優勝
・音蹴杯チャンピオンズリーグ(OCL) 準優勝
・音蹴杯チャンピオンズリーグ(OCL) 3位
・蹴リーグ 優勝
・エンターテイニングチーム賞

◆個人賞◆
・MVP
・得点王
・ベストゴレイロ
・ニューヒーロー賞
・スマイル賞

今年から、チーム賞では、「エンターテイニングチーム賞」を、個人賞では、「ニューヒーロー賞」が新たにできました。
エンターテイニングチーム賞は、音蹴杯を最も盛り上げたチームに贈られます。
ニューヒーロー賞は、今年初参加の方で最も輝いた方に贈られます。


さぁ、どのチームが!そして誰が!どんな賞を獲るのでしょうか!?

明日、楽しみですね。


FOOTBALL DISKGARAGE 河津知典

投稿者: FOOTBALL DISK GARAGE
2014/01/21  00:24


いよいよ今週末となりました、大人の遊び「音蹴杯」!
出場全36チームの皆さんです!

メンバー、凄いですよね。
ちなみに、音蹴杯は、一般公開は一切ございません。
だから、ガチンコ勝負!

その年、音楽業界で誰が一番巧いのか!

と、いう事で、今大会で9大会目。

そして司会は、K・T・G!「怪我なく・楽しく・ガチンコで!」の生みの親、3大会ぶりの登板!「福島カツシゲ」さんです。

http://leader2940.blog59.fc2.com/

さぁ、残り1週間弱、どのチームが栄冠を手にするのか!?


FOOTBALL DISKGARAGE 河津知典




◆GROUP A◆    
【怖蹴球】桜井和寿(Mr.Children) / ナオト・インティライミ / GAKU-MC / ほか
【赤坂BLITZ(TBS)】TBS サッカー部
【TOKYO FM】TOKYO FM サッカー部
【FC.PROMISE】eyeron(ソナーポケット) / ほか
【向上蹴球倶楽部】RYOSUKE(FUCK YOU HEROES) / 高木カレーダイス(東狂アルゴリズム) / 黒澤航三 / 新村欣孝(MUGWUMPS) / SIT(COUNTRY YARD) / ほか
【キョードー北陸】キョードー北陸サッカー部
    
◆GROUP B◆    
【FC SMA】フジファブリック / トミタ栞 / 田中美里 / 中村圭一(俳優) / ほか
【ライブパワーFC】ライヴパワー サッカー部
【FRF】藤巻亮太 / ほか
【FC WOWOW】WOWOW サッカー部
【泪橋学園】avex サッカー部
【海岸FC】扶桑社&MUSICAサッカー部
    
◆GROUP C◆    
【SKULLSHIT FC】大滝哲也(SKULLSHIT代表) / グレート草津 / ワッキー(ペナルティ) / dunch(jealkb) / 高田雄一(MEANING/ELLEGARDEN) / ほか
【FC JOYSOUND】JOYSOUNDサッカー部
【六本木FC】スペースシャワーTVサッカー部
【S.S.A F.C】さいたまスーパーアリーナ サッカー部A
【DUKE FC】DUKEサッカー部 / TASSHI(Aqua Timez) / OKP-STAR(Aqua Timez) / 佐田繁理(FBL枠:日本人初のプロサッカー選手・兼監督) / ほか
【TFA】TERU(GLAY) / JIRO(GLAY) / 小倉誠司(flumpool) / 水内 猛(FBL枠:元浦和レッズ) / 丸山桂里奈(FBL枠:なでしこジャパン) / ほか
    
◆GROUP D◆    
【F.C.fragments】塩井潤一(Patty's Thursday) / ハタユウスケ(cruyff in the bedroom) / 今井貴雅(sjue) / 國友晃司(ROZEO EMBLEM) / 木下瑛博(死んだ僕の彼女) / 中野渡大輔(Patty's Thursday) / 武井由佳(Patty's Thursday) / ほか
【危険なカオリ】山村隆太(flumpool) / じゃーんず / ほか
【TOY'S FACTORY】宮田和弥(JUN SKY WALKER(S)) / 玉屋2060%(Wienners) / マナブシティ(Wienners) / ほか
【FCイープラス】イープラス サッカー部
【FC BRAVO】高橋陽一(『キャプテン翼』漫画家)/ 岩本義弘(サッカーキング編集長)/ ほか
【蹴り球会】橋谷康一(SKA SKA CLUB / ex.JACKSON VIBE) / ほか
    
◆GROUP E◆    
【ぴあFC】ぴあ サッカー部
【FC☆キラーン】堀之内大介(Base Ball Bear) / Ryu Matsuyama / 中嶋康孝(BIGNOUN) / 河原真(BIGNOUN) / かなす(たをやめオルケスタ) / RIKU(Fed MUSIC、Logeq) / ターキー(la la larks) / Rei Mastrogiovannni / ほか
【FOOTBALL DISK GARAGE】DISK GARAGE サッカー部/ 吉川美冴貴(SHISHAMO)/ ほか
【TGS】手越祐也(NEWS) / ほか
【F.C ARIOT】さいたまスーパーアリーナ サッカー部B
【サプリメント北浦和】Even Sense / KBC / Suburban Flag / ORION / モスムカーフ / witvogel / 島崎裕史 / Happy Sloth,bugfics / 北浦和KYARA / ほか
    
◆GROUP F◆    
【SWERVES】常田真太郎(スキマスイッチ) / K / 千葉直樹(モデル・タレント) / Love Me Do らぶちゃん(オカマ占い師) / ディエゴ加藤マラドーナ(芸人) / 軍記ひろし(カメラマン) / 豊田奈由葉(FBL枠:元なでしこ日本代表) / 酒井健太(芸人・アルコ&ピース) / マルコ(球舞) / ラルフ(アナウンサー) / 橘慶太(w-inds.)
【FCマッコリ】近藤駿(撃鉄) / ヤマダコウジロウ(malca)/今中哲郎(AFRICAEMO)/平岡 豪(DJ)/天野ジョージ(撃鉄)/HAJIME FANTASY(Bryan Associates Club) /山本晃紀(LITE)/中嶋佑樹(SPIRO, YakYakYak)/飯田ゆか(こゆび)/村田良平(DJオクンニノタメニ)/正木秀和(KENTA HAYASHI TRIO(from FOUR MINUTES TIL MIDNIGHT))
【ローソンHMVエンタテインメント】ローソンHMVエンタテイメント サッカー部
【HOT LEGS FC】木根尚登(TM NETWORK) / ほか
【テレ朝FC】テレビ朝日 サッカー部
【チーム・アミューズ!!】岡野昭仁(ポルノグラフィティ) / KEIGO(FLOW) / TAKE(FLOW) / IWASAKI(FLOW) / 向野章太郎 / 株元英彰 / 岩田玲 / 今井隆文 / ほか


※FBL(FOOTBALL LEGEND)枠とは… 
音蹴杯は、音楽業界に在籍する方の大会ですが、元日本代表選手など、サッカー界に多大なる貢献をされた方のみが参加できる出場枠の事。
予選・決勝T共にピッチに1名のみ出場できます。


投稿者: FOOTBALL DISK GARAGE
2014/01/13  01:58


出場チームの皆様、

突然ですが、発表がございます。

音蹴杯まで、2週間をきりました、このタイミングで、

何と!

出場チームが6チーム追加になりました!

ですので、出場全36チームです!

予選は5試合。上位3チームがOCLへ。下位3チームが蹴リーグへ進みます。

予選リーグへの振り分けは、抽選で割り振らせて頂きました。

と、言う事で、過去最大の参加チーム数になりました。
各チームの出場選手は、近日発表します。



あ、そして本日、昨年のチャンピオンチーム「F.C.fragments」さん主催の宮下杯に我々FOOTBALL DISK GARAGEも出場させて頂きました。

やばい!


本当にヤバイ!


全チームめちゃ強い。

我々、FDG、ダントツの最下位でした。。。

まだ、2週間ある!

って事で、本番まで、

K・T・G!「怪我なく・楽しく・ガチンコで!」

宜しくお願いします。


FOOTBALL DISKGARAGE 河津知典

投稿者: FOOTBALL DISK GARAGE
2014/01/11  20:23


と、いう事で、今週から我々FOOTBALL DISK GARAGEも音蹴杯に向け、練習開始しました。。。

出場チームの皆様は、もっと練習してるんですよね?


我々、今年も強豪揃いの音蹴杯の中、予選リーグを突破し、何とか、OCL(音蹴杯チャンピンズリーグ)に進みたいです!


あ、そうです。
今年から、予選リーグ後の、上位パート、下位パートという呼び名を変えたんです。

予選リーグ後の、
上位決勝トーナメントは、

「OCL(音蹴杯チャンピオンズリーグ)」


と、呼び、

下位決勝トーナメントは、

「蹴リーグ(しゅうりーぐ)」

と呼ぶ事になってますので、宜しくお願いします!


FOOTBALL DISKGARAGE 河津知典

投稿者: FOOTBALL DISK GARAGE
2013/12/26  22:59



本日、音蹴杯2014グループリーグ抽選会が行われました!

今年初参加のチーム「FC.PROMISE」からは、ソナーポケットのeyeronくんが、抽選会に参加してくれました!

全30チーム参加で予選6リーグの総当たりです。

ハッキリ言って、死のグループはD組。
昨年の優勝チーム「F.C.fragments」に昨年のベスト4「危険なカオリ」、1度の準優勝と過去ベスト4に2回の進出している「FC BRAVO」が居るってことで。

さぁ、9大会目の今回は、果たしてどのチームが優勝するのでしょう?


FOOTBALL DISKGARAGE 河津知典

投稿者: FOOTBALL DISK GARAGE
2013/12/11  23:31


出場チームの皆さま、関係者の皆さま、本当にお待たせしました!

開催直前まで日程が決まらないのが、音蹴杯!

と、いう事で、年に一度の大人の遊び「音蹴杯」、
2014年の日程が決定しました!

2014年1月25日(土)
さいたまスーパーアリーナ

です!!!!!

さいたまスーパーアリーナ大立目さん、スーパーアリーナの皆さま、今年もありがとうございます!


さぁ、出場するであろうチームの皆さま、開催まで、残り時間少ないですが、準備の方、宜しくお願いしま〜す!


FOOTBALL DISKGARAGE 河津知典




投稿者: FOOTBALL DISK GARAGE
<<  PREV  NEXT  >>  
携帯版URL
MYFC - サッカークラブ育成オンラインコミュニティ 有料オーナー大募集!
<a href="http://blog.jplayers.jp/newarrival/index.html" target="_blank">ブログパーツが表示されない場合はこちらをクリック。</a><br />